朝の連絡で係員が突然の腰痛のために休暇を申し出た。数日前から違和感があったらしい。突然襲ってきた腰痛になすすべもなく自宅で横になっているとしょんぼりした話し方。土曜日にMRIを撮る。週明けに大事な案件があるので決済してもらいたい。来週半ば頃には出られると思う。了解する。彼の予定表を見て自分に出来るところを代行することに。先送りできるところは先送りにして、出張予定の重要案件は副任に依頼して了解を得たり。

昨夜の今頃、緊急用の電話が鳴った。大至急連絡が取りたいと希望されたけど、うちが出来ることには限界があるしどうしてもと言うなら警察にどうぞと緩やかにお断りする。「何もしてくれないのか!」なんて言い出すから「できません」と答えたり。勉学には秀でているらしいけど、対人関係の距離感が分からずに無闇に暴れたりする。分別のつきそうな年齢なのにやっていることは小1程度。そのように育てたんだから。偏差値なんて何の役にも立っていない。

帰りがけ、同僚と話し込んだ。年々身体中が老化して医者がかりが増えていると。目医者に歯医者、内科医と通い、これから先、どうなっていくのだろうか、暗澹たる気持ちになるよね-と。彼は「健康」のために毎朝3km超は歩いているから、自分よりもよっぽど運動している。医者に診察してもらい、内服薬をもらって安心している生活観ってどうなんだい?!と笑ってしまった。そもそも病気にならない生き方暮らし方が本当は大事じゃないの~と。じゃあ、何でそういうことになったのだろなぁ。

不便さとか汗をかいて登ることなんて出来れば避けたいと思うだろう。テレマークスキーを履いて野反湖スキーツアーに参加するなんて聞くと、わざわざ不便で疲れるために「暇だね」となるけれど、現場にいってみれば何故か不思議な感動を味わうことができる。おまけに体中を思い切り動かすので筋肉痛にもなる。でも達成感が十分に得られるので、筋肉痛が気にならないのも不思議だ。楽を覚えて身体の一部分だけを使うようになると色々な病気を発症するような気がするので、まめに身体全体を動かして酸素をたくさん取り込むのが良いと思っている。

年齢に応じた筋力アップは必要なので、ジッとしていないで積極的に身体を動かすようにして健康な身体を維持し続けるようにしたいと思う。IMG_8919

 

 

 

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 0現在の記事:
  • 134811総閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 47昨日の閲覧数:
  • 290先週の閲覧数:
  • 636月別閲覧数:
  • 102943総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 38昨日の訪問者数:
  • 232先週の訪問者数:
  • 507月別訪問者数:
  • 32一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: