東の空が赤くなっているので飛び起きて稜線に立つと白砂山は鎮座して日の出を今や遅しと待っているように見える。後ろを振り返ると富士山や八ヶ岳、北ア白馬連峰が遠望できるし、浅間山、草津白根連山と眼下に野反湖。稜線でテン泊する目的はこれに尽きる。贅沢の極み。

IMG_8581

ガイド氏の奥様お手製のパン:かぼちゃの種を練りこんであるパンの贅沢な味わい:とマーマレードで朝食。コーヒーがインスタントである筈がない。充分に栄養を補給して堂岩山方面に散策にいくことになった。その前に滑走練習をした方が良いだろうと提案があって緩やかに同意はしたものの、ガイド氏が勧める斜面は堂岩山東側の35℃超の急斜面。無理ですよ!でも練習するのは今でしょう!?はいはい・・・と言われるがままにスタート、横滑り直滑降やキックターンを続けながら高度を思い切り下げていく。

IMG_8751

もしかしたら・・・この斜面ずっと撮影したくて思い描いていた場所じゃないのか?25000分の一の地形図で東側に舌状に付きだしたところ。テレマークだから気軽だけれど歩いて登り返すのは気が遠くなりそうだ。広い一枚バーンを滑ると顔に当たる風が爽やかで気持ちが良い。白砂山を見ながら滑る、これは快感!贅沢すぎてはいませんか!!。写真説明:左下の雪面をシュプールを描きながら颯爽と滑ったのはA氏。

IMG_8892堂岩山頂でしばし撮影タイム。隣の八十三山まで出かけて滑走を楽しんで帰還したガイド氏と共に、広場まで一気に駆け下りる。というか言われるままに追尾するだけ。広場も無雪期なら入ることの出来ない場所だから貴重な体験。撮影することしばし。でも、初めての場所なのでなかなか集中できないのが難点。広場からテン場まで戻る斜面のトラバースは稜線から迫り出した雪庇が落ちてこないか冷や冷やの連続。なんと素晴らしい雪山遊び!テレマークは凄すぎる。

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 2現在の記事:
  • 134701総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
  • 23昨日の閲覧数:
  • 356先週の閲覧数:
  • 526月別閲覧数:
  • 102853総訪問者数:
  • 14今日の訪問者数:
  • 16昨日の訪問者数:
  • 288先週の訪問者数:
  • 417月別訪問者数:
  • 39一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: