真っ白な雪面を期待していったのですが黄砂の影響でところどころに黒っぽくなっていまして、2月10日頃の時は黄砂の影響は皆無だっただけに少し残念な気がしました。六合和光原から野反湖までは8kmあり出発が8:30amで目的地への到着は13:00pm頃。重たい荷物を担ぎ上げるのだから仕方がないのかもしれません。自分の重たい荷物にはカメラ機材と三脚なので他の参加者にくらべれば単純に5kgも上回ってしまう。へとへとになりながら到着する。昼飯は各自の行動食で。一息ついていると八間山に出かけるみたいなので、その意気込みに感服していました。今日初挑戦の田中さんの登る早さの凄いこと。さすが元大学山岳部。年はとっても馬力があるな。A氏や宇野さんはすいすい登っていくので途中まで追いかけたのにどうにもならないので途中の見晴らしの良いところで、みなさんの滑る写真を用意しようと構えていると、野反湖面に陰が差し込んできてとても良い雰囲気になる。斜面を撮ったり自分の作品を撮ろうとすると、どちらも上手くいかないのはよくあることだ。

IMG_7494
IMG_7476-1

八間山の尾根伝いにルートを設定して滑走し始めたのは良いんだけれど、天気が良すぎて雪は重たくて腐っているので思うよういかず、悪戦苦闘している三氏を300mmで狙っている。今日初挑戦の田中氏は中央黄色のウエア着用。素晴らしい凄すぎ。

薄暗くなるまで3人を追いかけて撮影していたら、昼間まで柔らかかった雪面が俄かに凍り付いてきて、テレマークで滑り出したらなんとも心もとない。普通の状態でも覚束ないんだから、凍りだしたらたまらない。意を決してここでターンと思ってもカリカリ言うからひるんでしまい、結局、横滑りとかキックターンの連続。もう少し早く下りておくべきだった。ふー。でも面白いんだよな~。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 0現在の記事:
  • 128503総閲覧数:
  • 20今日の閲覧数:
  • 24昨日の閲覧数:
  • 351先週の閲覧数:
  • 1090月別閲覧数:
  • 98061総訪問者数:
  • 13今日の訪問者数:
  • 23昨日の訪問者数:
  • 287先週の訪問者数:
  • 864月別訪問者数:
  • 39一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: