寒波が来ている時は新潟湯沢あたりで滑るのが良いと昔から決めている。標高の高いところで寒くて泣かれたことがたびたびあったから岩鞍や万座、玉原などは快晴の時にこそ行くべきだろういうルールもある。優待券があるからと言っても寒くてはたまらない。今日は雪が降るのを覚悟して出かけたけれど、これほどまで降るとは思わなかった。しかも風も強くて高速リフトに乗っていると顔に当たる雪が痛くてたまらなかった。目的はテレマークターンの練習。右側に比べて左側が弱いのだ。岩原スキー場は平坦なバーンで安心して滑れるから、アルペンの時もここで練習を積み重ねた思い出の場所だ。パラレルターンもウェーデルンもここで習得した。テレマークの板に履き替えて滑り出した最初のうちは恐る恐るの状態だったけど少しずつ調子が出てきて、昼前には高速4人乗りリフトの長さ分を途中で止まらずに滑ることが出来るようになってもう大満足だった。細かなターンも試みたり傾斜が少し強くなったバーンでも滑ったりと、難易度をあげればまだまだなところはあるけれど、今日の目当ては概ね達成できたと思った。埋め込み画像への固定リンク

岩原スキー場には35年も昔からお世話になっている宿がある。その宿のご主人にも会いたくてかみさんを連れて出かけた。今年80歳になろうというご主人はお元気でまだ厨房に立たれていた。おかみさんも顔を出してくれた。耳が遠くなったとか、でもお元気そうで何よりだった。泊り客のための料理作りが始まる前の僅かな時間を割いてご主人が、我々がお茶を飲んでいる席に家族写真を持ってきてくれた。家族全員が写っていて幸せそうだった。専務:二男の娘このみちゃん・・・きれいになったなぁ。話していると懐かしい思い出が次々と浮かびあがってくる。新潟で仕事をしていた当時、職場の仲間とその家族を20名程集めて当時スノーハウスと言ったこの宿の大広間に泊まった思い出。良く滑って良く飲んだ。あれから35年も経っている。懐かしいな。

リフト券売り場。一日券じゃなくても良いかな?と思っていたら5時間券があった。ちょうど良いじゃないか。シニア料金2000円安くないかい?迷わずに買い。マスターっていうんだ。へー。窓口のお兄さんに免許証を提示しようとしたら、あっ大丈夫です。あーそー。かみさんもフリーだった。なにかい?!

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 1現在の記事:
  • 128626総閲覧数:
  • 18今日の閲覧数:
  • 53昨日の閲覧数:
  • 286先週の閲覧数:
  • 1213月別閲覧数:
  • 98158総訪問者数:
  • 16今日の訪問者数:
  • 39昨日の訪問者数:
  • 229先週の訪問者数:
  • 961月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: