東京に車で出かけてスキーの板と靴を買ったり師匠の展示会を見たりしたので、土曜日はとても忙しかった。神田の駅前は一方通行が多くてナビが目的地を表示しているのになかなか近づけず、登山本店と神田本館を間違えていて店の周りを車で何周したことか。でも念願のスキーセットを手に入れることが出来てニンマリ。タマキの親父さんがとても良くしてくれた。その後、乗り付けない地下鉄で移動するも西も東も分からず、六本木一丁目駅からスマホの経路案内を見ながら動くのだけどなんだか心もとない。少し遅刻して到着すると大勢の自然塾生が集まっていてワインを勧められたけど諸般の事情からウーロン茶。師匠にご挨拶。お元気そうでなによりだ。さっそく群馬シリーズの話題に。色々と提案させていただいたけど、とりあえず去年のリベンジで5月は赤城山のアカヤシオとなり、6月の六合村にシラネアオイを見に行ってみようかと言うところまで、とりあえず。師匠は忙しいから少し修正もあることだろう。でも群馬シリーズが定着するのはありがたい。

日曜から月曜にかけて、木村さんをリーダーにして星野氏と共に野反湖に出かけてきた。東京で前日購入したばかりの板と靴を履けるとあって相当に期待していたけれど、前日の東京行きの疲れが残ってしまったのと荷物が重たくて、嬉しくてたくさん詰め込んでしまったのもあって、最後の登りで頑張れず疲れて切ってしまった。木村氏と星野氏は八間山に午後から出かけていくけれど、http://yamaame.com/index.htm 自分は残って写真を撮ることにした。誰もいない湖とその周辺の様子はなかなか面白くて時間が経つのはあっと言う間だった。500シュカブラ

 

 

 

 

 

 

 

 

星野氏がホッとワインをご馳走してくださり、夕飯も持ち寄りの鍋料理で美味しくてたくさん食べることができた。なんだか山にいるほうが美味いものを食べているような気がする。木村氏が持参したipodに様々な音楽が録音されていて、夜の談笑の合間に流れる音楽がジャズだったりするから凄く良い気分になる。星野氏に台所番をすっかり任せしてしまい申し訳ないと思う。僕は火の番人と食べる専門だった。21時には床に就いた。2時近くに一度目が覚めてそれ以降、寒くなってきて寝るのも一苦労だった。持ってきた衣類を皆着込んでいたのに寒かったので新しいシュラフが欲しくなってきた。また行くだろうから用意しようと思う。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 4現在の記事:
  • 138604総閲覧数:
  • 35今日の閲覧数:
  • 34昨日の閲覧数:
  • 272先週の閲覧数:
  • 1423月別閲覧数:
  • 105475総訪問者数:
  • 34今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 232先週の訪問者数:
  • 736月別訪問者数:
  • 28一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: