職場の若い連中はとても勤勉で優秀だと思う。仕事は良く出来る、そつなく出来る。自分が当該年齢だった時にとても出来なかったことを淡々とやってのける。コミュニケーション能力も高い。でも・・・何だかしらないけど仕事上の付き合いを超えることがない。仕事のために集まって仕事して帰宅する。そういう意味のプロ集団と思っているけどそれ以上にならない。この業界にいて心躍らせる人に出会ったためしがない。それに比べると自分のフィールドにはワクワクするような人が溢れている。満ちている。そのみんながみんな良いかげんだけど魅力的だ。何でだろう?不思議だとずーっと思い続けている。でも分からない。

映画を一人で見に出かけた話をしたら、誰と一緒に行ったのかと疑心暗鬼の保険屋が友達。発想そのものが猜疑心の塊かもしれない。本当に一人で行ったのだし。でも誰かが必ず一緒に動いている確率を考えているのかもしれない。一人だよ!って。言い訳がワザとらしいし・・・あのね・・・一人で行ったんだよ。そんなにマジに反応しなくても良いんだから!?そういう風に思うこと自体、おまえ自身のよこしまな考え方があるからだろう。その原風景を話しているんだろうから問題はお前の方じゃないのか?ふー。あたらずさわらず。どんな仕事をしているのかによって人はものの見方を変える。

友達から来た今朝のメールはナンセンがグリーンランドを横断した話題からスタートした。あのね・・・なんなん?このメール!?とスッカリやられましたね・・・でも色々と調べる作業が発生して調べれば結果が付いてくるからそれはそれで興味津々。この先3回は予約済みの気分でしょうか?ナンセンにはなれないけれど、この年にしてやりたい事がまだあるって言うのはとてもありがたくてワクワクしている。この年での挑戦なんて余り聞かないし誰も知らないから却って小気味良い。来年、そう来年の今ごろ何をしているののだろう、思っただけでワクワクしてしまう。やりたいことあるの?あるけど?!そういうお前はあるのか?僕はあるぞ!と言いたいけど、世の中全体が風邪を引いて横になっているようなものだから、回復を待つことにしよう。

 

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 1現在の記事:
  • 127254総閲覧数:
  • 56今日の閲覧数:
  • 22昨日の閲覧数:
  • 316先週の閲覧数:
  • 1091月別閲覧数:
  • 97080総訪問者数:
  • 41今日の訪問者数:
  • 17昨日の訪問者数:
  • 231先週の訪問者数:
  • 807月別訪問者数:
  • 27一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: