長い長い一週間でした。木曜日から7人も職員旅行に出かけている上にインフルエンザに罹患した人まで出て、今在宅で無事に過ごせていることに感謝していますって感じでしょうか? でも、基本的にはお客様合わせの仕事だから、なければなしでそれまでだし、あればあったで猛烈に忙しくなってしまう状況は、いつも直前まで全く読めないんですね。だから結果的にはバクバクした対応になってしまうけど。今日も時間外勤務の実態が予定よりも多すぎることを上手く説明する必要があって作文していたのだけれど、まぁ難しいな~。なんとか14:30pm頃には報告できるような書面にしたけれど、十分に言えたのかどうかは疑問のままで頭が痛い。

ノロウィルスとインフルエンザとが猛威を振るっていると病院に勤めている二男の嫁が話していた。手洗い励行が必須で腸内殺菌効果のあるビフィズス菌が有効だとNHKが解説していた。言われた通りに食物繊維を沢山採れば良いと思う。職場内でも咳払いをする人の数はかなり増加しているけど大丈夫だろうか?明日は冬型の気圧配置が少し緩むようで。

嫁と二人で食事しながら「60歳になったらどうしていたいのか?」を話題にした。嫁からは具体的な意見はなかったけれど、これは嫁が悪いわけではない。自分たちの若い頃と今の若い人達の感覚はずいぶん違ったようだ。自分は何がしたいのだろうか?大学は出ただけだから資格らしいものは何もなく、定年後に再就職できるのかどうか深刻だけれど、対人援助サービスはもう卒業したいと考えている。対人援助サービス以外のことに従事したい気持ちがあるが、山小屋勤務は対人援助サービスでしょうがって言われそうだな。山小屋勤務をしてみたい。

自分の業界での師匠に当たる人が早期退職して、冬になると蔵王スキー場で暮らしていた。スナックの店の2階に住んで昼過ぎから夜半までスナックで従事。朝と晩とに山頂リフトを乗り継いでダウンヒルを一本決めているうちに蔵王スキー学校の教官と知り合って更に自己研鑽を積んで、自分が一番元気の良い時期だったにもかかわらず師匠の滑りに追いつけなかった記憶。そういう風になりたい思いが毎日沸々としている。群馬には師匠のスキー場と同じものに変わるものがあるだろうか?ふー。リフト乗り場の監視をする人が良いかもしれない。飲みながら考えていたらなんだか疲れてしまった。

 

 

 

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 1現在の記事:
  • 127209総閲覧数:
  • 11今日の閲覧数:
  • 22昨日の閲覧数:
  • 271先週の閲覧数:
  • 1046月別閲覧数:
  • 97050総訪問者数:
  • 11今日の訪問者数:
  • 17昨日の訪問者数:
  • 201先週の訪問者数:
  • 777月別訪問者数:
  • 27一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: