つむじにて

小島代表と関矢副代表が遠路遥々中之条町のtsumujiまで駆けつけてくれました。中之条のtsumujiは中之条町役場の近くにあり「中之条ビエンナーレ」の拠点として多くの人に知られた施設になっています。打ち合わせ場所をこの地に選んだ理由は、HPの立ち上げに安価で協力しても良いと言う人が中之条町に住んでいることとtsumujiであればPCが使えることで、当初は前橋や渋川の喫茶店で!と考えたのですがPCが使えないと十分なイメージアップを図れないと考えたことが大きなポイントでした。打ち合わせはドメインの取得とレンタルサーバ-の利用、写真を取り込むことを考えると大容量のサーバーが良いこと、経費にどれくらいかかるの試算を説明したり、どういうアイディアを盛り込めば今風で「峰」らしいHPになるかも話題にしました。あまり最初から多くを盛り込んだものにせず「塩豆大福」のブログ程度で始めたらどうかというあたりで方向性が確認できたことで一区切りとして、初期の立ち上げ費用と経費一年分の見積書を代表に送ることでお開きとなりました。また運営上「峰」の会員の誰かがHPの管理に関わる必要があるだろうことから、自分がHP管理者となること、立ち上げに協力してくれた方には安定運営ができるまでの一年間の見守り役を担っていただくことも話題にしました。HP立ち上げに関するコンセプトと経費の概算を16日の役員会で提案して了承されれば26日の総会に上程される運びとなりました。

冒頭の つむじにて の記述は本日の説明の中で実際に試した時のままのもので、時計も14:21pmを表示していますが、書き込んでいる実際の時間は20:45pmです。帰宅して今日の話を簡単にまとめておきたいと思ったのが上記の通りでした。小島氏も関矢氏も共にHPの立ち上げには積極的と言うか「遅きに失した感あり」というところで「そういう時代になっている。」とした感覚もお持ちの方々でした。ただ誤解のないように付け加えれば、HPを立ち上げることで会を大きくしようとか情報発信を頻繁にしようという気持ちのないことでした。「峰」の会員の多くがまだ銀塩フィルムで作品作りをされる方が多いので、ホームページの立ち上げが全員の総意となるのかどうか、少々楽しみでもありまして。

小島代表がタブレットを持参されました。作品の数々をあっという間に目の前に展開できるワクワク感はたまらないものがありました。一枚ずつ紙焼きをしていくのも手間も値段もかかることからタブレットは有効なツールであることは間違いなさそうでした。また関矢氏はDP1merrillの描写力を絶賛されていました。自分もこのカメラに注目していたものですから、さすが関矢氏!と納得したのでした。また欲しいもの症候群に陥りそうだなぁ。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 2現在の記事:
  • 132979総閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 31昨日の閲覧数:
  • 280先週の閲覧数:
  • 203月別閲覧数:
  • 101509総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 27昨日の訪問者数:
  • 197先週の訪問者数:
  • 144月別訪問者数:
  • 27一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: