予定変更して在宅。せっかくだからと燕山荘にいる宏くんと連絡を取った。年末に一度試みたけど出来なかったPC環境の設定についてアドバイスを得るためだった。自分より20年も若いからPCに強いのは分かっていたけど、燕山荘から携帯電話で指示してくれるなんて凄すぎだよ~と素直に感激。もちろん荷揚げしたパソコン画面を見ながらの作業だけれど、少し前なら考えつかなかった世界だし。昼前にアポイントを取ったら昼過ぎから対応可能とのmailあり。事前に読んでおくように指示があって送られてきた添付ファイルを見ていも相当ボリュームがあり悩んだけれど、mailでのやり取りに続いて電話で直接話しながら進めた。ダウンロードしている間は休憩を挟んだり、燕岳や槍ヶ岳の様子などを話題にしたり。何だかんだで2時間近くかかったけれど見事に完了した。素晴らしいね!と絶賛したら「普通ですよ」なんて言うから、自分ももう少しパソコンの勉強をしないといけないな~と思って、今年の抱負にしようかなと。ついでに冬靴の話になったて試し履きを薦められた。高い買い物になるので慎重に選んだ方が良いとのアドバイスがあった。確かにその通りだ。46だとフワッと感に包まれた感じで、きっと温かいだろうと予測がつくけどこれで良いのかな?と心配になるのは、以前購入した靴がフワッと感が強くて結局革靴に替えてしまったから、45ハーフが良いんじゃないかと伝えたら、試し履きを薦められた。池の平に行った時に宏くんの靴で確かめておけば良かったと思った。

気を取り直して青柳大師へ初詣。「消除厄難」「方位除祈願」のお札をいただいて参りました。昨日不意を衝かれて返す言葉に「青柳大師に行くって言った筈だよ」って言ってしまったから、かみさんには悪い気がした。そうそう、予定しない事態が起きると対応力に問題ありだな~と。「そうしますか」とか「わかりました」と相手の立場を考えて柔らかく修正できないのかな~と。「なんでそういうことになったんだよ!?」なんて偉そうに言う自分がいて、良く見なくても臍が曲がり口が尖がっている。新潟の和田先生はこういう時は素晴らしい対応振りだったし、中沢先生の柔軟さも十分見てきたはずじゃないか?、もう少し大人になりなさいよ~って言われているような気がしてます。普賢菩薩、文殊菩薩、不動明王、ジッと見つめられて反省でした。

埋め込み画像への固定リンク

 

 

 

 

 

 

 

 

箱根駅伝のことで書いた内容は世間的にも同じような思いをしている人が多かったみたいで、twitterで公式コメントが出されていた。箱根駅伝番組公式。https://twitter.com/hakone_ntv やっぱりな~。そういう意見の中の一人でいられて良かった。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 3現在の記事:
  • 128705総閲覧数:
  • 27今日の閲覧数:
  • 37昨日の閲覧数:
  • 282先週の閲覧数:
  • 27月別閲覧数:
  • 98224総訪問者数:
  • 22今日の訪問者数:
  • 33昨日の訪問者数:
  • 231先週の訪問者数:
  • 22月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: