天気が良いのは分かっていたのだけれど撮影に出かけずに在宅していた。初詣に出かけたついでにケーズデンキに寄って小さめのシュレッダーを買った。これで年末に処理できなかった書類の十数枚をシュレッダーしたり机周りの片づけをしたあとは、いつも通りにパソコンで調べものをしたりオークションを覗いたりしていた。ついでだから家電店に寄って色々と見てきたけど、我が家は家具のノブや電気製品が経年劣化しているので、特に家電製品を見たのは参考になった。それにしても不調が同時多発的に起きているから笑ってしまう。中でもドアノブやらFAX電話機、風呂場の換気扇などがどうやら取り替え時期になったみたいだ。でもFAXなんて一年に何度も受信しないから必要なのかとかみさんは言うし、スマホを家族全員が持っていて相互の連絡は携帯が手軽で便利なんだし、書面でどうしても送りたければgmailでどうぞと言う風になるから、FAX機能がなければないでなんとかなるような気もするけどないとなんとなく変な気もするし悩ましいなぁ。毎月定期的に連絡を入れてくるのはダスキンさんだけかもしれないしー。困ったなぁ。ふー。

正月2日恒例の箱根駅伝を見ていた。途中、日体大が早稲田を振り切ったところは見たけど、2分半も離しての往路優勝の瞬間は見ることが出来なかった。神奈川大の走者がふらふらでゴールテープを切った時に18位と聞いた気がしたのに、急に番組が終ってしまった気がした。あと2校は?と思ったのでパソコンで情報収集したら「途中棄権」と記されてあった。なんか変だなって思ってしまった。昔から何回も「途中棄権」になる映像を目の当たりにして、箱根駅伝の厳しさと面白さとを感じていたのに。監督が選手に近寄って手をかけて止める映像がどれほど感動的であったか。選手がふらふら蛇行したり立ち止まったあとにまた走り出していく映像にどれほど勇気をもらったりしたことか。『途中棄権』にもう少し注目しても良かったと思うけれど、TV局が予定したシナリオ通りに進めたのだとすると悲しいな~と思ったり怒ったりしまして。

今年は年男だと理解していたのに、本厄除けと方位除けをする年回りになっているんだと説明されて、一年勘違いしていたことに気がついて慌てた。両方なんだからきちんと拝んでもらったほうが良いよ!って言われたのに「青柳大師」で良いから、3日に行ってみるから!と言ってはみたものの果たして行けるんかな~?

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 1現在の記事:
  • 127261総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
  • 56昨日の閲覧数:
  • 284先週の閲覧数:
  • 1098月別閲覧数:
  • 97087総訪問者数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 41昨日の訪問者数:
  • 213先週の訪問者数:
  • 814月別訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: