年始の挨拶に実家に行く際に何を「年始」の挨拶に持参しようかと毎年悩む。食べるものが豊富にあるので何か別の視点で喜んでもらえるものが良いと思って、ここ最近は「花」を持参している。盆栽や花がとても好きな父親なので、持って行っても嫌がられることがないのもありがたい。だから調子付いて「花」に頼りすぎてしまうのもある。正月明け元日のうちに顔を出しておこうと決めている。埋め込み画像への固定リンクかみさんが仕事から戻って、年賀状を受け取って返信が必要な人への返信が出来たら、挨拶に行くのが恒例になっているので今年もそうしたいと思っている。

ハードディスクの整理整頓に手こずっている。思った通りにいかないのは撮影した枚数に開きがあるからだ。上越国境沿いがどうしても多くなっているし、これからも右肩上がりで増加すること間違いなしだ。北海道東北が思った以上に少ない。北アルプスと共に自然塾で行かない限り上越国境沿いに集中するのはやむをえない事実だ。もう少し工夫することが必要だ。

ここ数日、頭の中は山スキーに感染している。かなりの発熱もある。しばらく落ち着くまでには時間がかかるのだと思う。一度忘れていた「埋み火」に火がついた状態だ。ワクワクしているのには理由がある。今までは雪道をテクテクと歩いていた所をスキーで登れるのなら行きたいエリアが大幅に広がると言うもの。上る時間は同じだったとしても帰りが大幅に短縮できるというもの。問題は道具類に金がかかりすぎること。持っていたスキー板はみな粗大ごみで処分してしまった。この年でスキーに幾らかけたら妥当か!?若い頃は年間30日間位でかけていたものだ。一日券を買って「元が取れるまで滑る」ことが当たり前だった。それが最近は年に一度か2度。レンタルスキーで済ませている。ウエアだけは山用の冬服を使えば何とかなるけど。

かぎりないもの、それはよくぼー 井上陽水

来年つまり明日から年男になる。佐野厄除け大師にご祈願に行かなくちゃ~とかみさんが言うけれど、近くの青柳大師で十分だって。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 1現在の記事:
  • 126977総閲覧数:
  • 39今日の閲覧数:
  • 43昨日の閲覧数:
  • 303先週の閲覧数:
  • 814月別閲覧数:
  • 96874総訪問者数:
  • 25今日の訪問者数:
  • 38昨日の訪問者数:
  • 224先週の訪問者数:
  • 601月別訪問者数:
  • 28一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: