埋め込み画像への固定リンク

嬉しいなぁ。もう届いた。欲しかった写真集。小学館文庫から新編が出ているけれど、大きさも違うし綴じ方はまるで逆で、古いものには古いなりの趣があると言うか古本の臭い、大満足な感じ。昭和44年5月30日に出版とあり定価は3200円。当時高1で冬休み中のバイト(郵便局)で貯めた1万円でギターを買った思い出がある。ずいぶん高価な写真集だったなぁと思う。一緒に届いた山本和雄の「穂高」は山と渓谷社創立45周年記念出版と刻字されている。そうか、うちの師匠よりも15年前の傑作と言うわけだ。画面の切り取り方が参考になる。同時に3冊も購入したので、よく見て研究しようと言う気になる。すごく安価で良い本が手に入ったからなおさら嬉しい。

小島代表と連絡を取っているのは「峰のホームページ作成」の件。自分たちもホームページを作ろうじゃないか!「四季」も「協会」も持っているし「峰」にあっても不思議じゃないし、今までなかったのが不思議なくらいなんだし、スマホやアイフォンを持つ時代になっているんだから、会員募集にも役に立つし、会員の作品紹介もできるので便利だ、リンクを貼れる方が良い等と提案が盛りだくさんになった。総論賛成!でも・・会員の誰が管理する?となって、自分のブログがスッキリしている、参考になる、と他の会員から意見をいただいたものだから、今の自分では荷が重いけど「峰の写真のファンでパソコンに詳しい人がいるので聞いてみます。」と伝えたのが写真展の最終日だった。その後、その方に会って相談したところ、具体的に進めるためにはどうしたら良いかを話し合い、何を盛り込むのか、どのくらい費用をかけられるのかについて代表に直接お会いして具体的に打ち合わせたり提案したりする希望があったので、そのことを代表に伝えたところ年末28日か年明け6日でどうかと伝えたのが昨日の15時。今日は7日も候補になりますが自分は同席できないかもしれないことを伝えたところ、自分も同席する方が良いことになって6日が濃厚に。あとは時間と打ち合わせ場所の特定になった。だけど、小島代表は天気がよければ山にいるので天気次第というのは常識だろう。現に電話している場所が「秋山郷だよ!」とのことで、電話口で「ヒマラヤ襞がまだ出来てないぞ・・・・」と語っている。うーん羨ましすぎる。今夜は月の光で撮れるのだろうか。でも天候は確実に下り坂で明日には雨に変わる予報。だから天候によっては急に明日夕方の打ち合わせもありそうな予感。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 0現在の記事:
  • 127412総閲覧数:
  • 38今日の閲覧数:
  • 36昨日の閲覧数:
  • 302先週の閲覧数:
  • 1249月別閲覧数:
  • 97196総訪問者数:
  • 29今日の訪問者数:
  • 29昨日の訪問者数:
  • 216先週の訪問者数:
  • 923月別訪問者数:
  • 27一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: