今年も1000名を超える来場者となりました。今回の会期は4日間、場所も高崎市から前橋市に変えたこともあって戸惑われた方もいらしたようですし、大ホールでイベントがあったために展示室側の駐車スペースにゆとりがなく、結果的に駐車場に入るのに30分待ったと言う方もいる中での1000名超ですから、とてもありがたく思います。来年も同じ会場での開催が決まっていますのでお出かけくださるようにお願いします。

展示した写真を「説明して欲しいんですけど。」と言う声が頻回にかかったこと、これがとても嬉しかった。説明して欲しいという方の殆どは写真をご覧になって何だか「気になるなぁ~」と思われた方な訳です。一度は通り過ぎてもまた戻って来て首をひねっている方もいる。気になることは、光跡がブツブツ切れているのは何故なのか!?何時間くらい撮ればこういう風になるの?!が殆どで、刺繍のような雰囲気がある、たくさんの色があるんだね、寒かったんでしょうね等が続く。少し写真に詳しい方が「これは面白い」と言ってくれる時は、こんなの見たことがない!と言うのが殆どになる。フィルム写真との違いを強調する方も。デジタルカメラでいかに楽しむかですから。撮るのに必要な道具類を教えて欲しいと言う実践タイプの方。ニコン700だからワカイに行くと手に入るかな?すぐにやってみるから。なんて言われるとこれまた嬉しい。

今まで憧れ的な存在であった 林 久夫 氏からも声がかかった。これはとても嬉しかった。 一通りの撮影方法を説明したあとに林氏から「岩橋さんがうちの会に来た時にこれと同じような星の撮り方について説明してくれたことがあったけど、そうか、あなたは岩橋一門なのか。」「はい。この写真は先生と夜遅くまで頑張りました。ですから自分にとっては記念すべき写真なのです。」すると林氏は「これからもよろしくお願いしますね。」と名刺を差し出された。格好の良い写真入りの名刺。岩橋一門なのか・・・というのがなんとも良い響き。そのあとで熱心に説明を聞いてくださった方も、どこかで見たことのある人だな~と思っていたら、そうだ 代さん だ。説明を聞くときに目つきが違うよね。本物の人たちは。そんなことを感じながら対応した。

残念なことは土曜日の午後から体調を崩したこと。楽しみにしていた忘年会に出られなかったこと。日曜日の午前中までに回復したけれど、まる一日分不在にしていたので来場された方には失礼してしまったと思うことしばし。先週中、両親と妹の世話をしたのだから、罹患しても仕方がないとはいえ、月曜日から先にして欲しかったなぁと言うのが正直なところ。と言うのも、「峰」の先輩諸氏から色々と聞きたいことがあったのだ。来年の山行計画の参考にするためだ。新年会が1/26に予定されているので、その機会にしようと思う。

「峰」のホームページを作る動きが始まった。今までないままで過ごしていて不都合がなかったけれど、会員募集にしても、各種連絡を取るにしても、会員の作品を掲載するにしても、あった方が良いんじゃないの?と言う流れのようだ。でも会員の誰が出来るのか、管理するためには幾らくらいかかるのか、パソコンを一台用意するのか等などが盛り上がっていた。忘年会の中で話題になったのだろうと思う。「協会」「四季」のHPに比べれば遅きに失した感があるけれど「峰」のHPを作ろうそういう方向性は間違いないと思う。出来そうな人がいますよ・・・と伝えておいたので、新年会までにデモ版でも作れると良いなぁと勝手に期待している。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 1現在の記事:
  • 132900総閲覧数:
  • 12今日の閲覧数:
  • 32昨日の閲覧数:
  • 262先週の閲覧数:
  • 124月別閲覧数:
  • 101464総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 21昨日の訪問者数:
  • 202先週の訪問者数:
  • 99月別訪問者数:
  • 27一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: