北海道に行っている間に届いていたけどなかなか開封しないままだったのは、聴いたらかなりの衝撃を受けるのではないか、聴いていて疲れちゃうのではないか、などの憶測があったからだが、実際に聴いてみたら全くその通りの凄い迫力で圧倒された。音の大きさ、厚み、曲の長さは圧倒的だ。まだ一回しか聴いていないし素人なのでうまく伝えられないけれど、全体の様子が分かるまでは、仕事の行き帰りの車中で繰り返し繰り返し聴こうと思う。一緒に注文した本がまだ届かないので待ち遠しい。それを読めば作曲者についての詳しい情報が手に入ると思うけれど、聴覚を完全に失ってしまったので絶対音感だけで作曲していると別の書き物で読んだ気がする。そういうハンディがあってこれだけの作品が残せるところが衝撃でもある。そういった意味でも圧倒される。

佐村河内守:交響曲第1番 HIROSHIMA

実家の父親の通院介助当番日だった。思いのほか元気だったのでひと安心。先週の土日にはキウイの木の剪定をしたから筋肉痛になったとDRに話して、驚かせていた。体が動くとジッとしていられないのは自分と同じ性質だと思う。父親は盛んに腕を回して動かしながらもっと動きたい様子を見せていた。

母親は余り蟹が好きではないのに自分が買って送るなんて珍しいことだからと殊のほか喜んでくれて、たくさん食べたのだという。笑って話してくれた。父親を通院させている間は一人で寝かせておくから、帰ってきてしばらく話し込んだ。幼馴染の幸平ちゃんが今年2月に亡くなって年賀欠礼の葉書が来ていた。東北大の教授になっていたんだね。博ちゃんは通産省OBで天下って今は何をしてるんだろうね。哲っちゃんは死んじゃったね。途中で相槌を打つ。自分は自分。偉い人だって悩みはあるんだろうから。身体はまだ痛みが残っているようだけど今日は痛くないとも言っていて、まったく~と思ったり。こんど年末の大掃除してやるから泣かないでちゃんとデイに行くんだよ。「わりーね。急がしいんに。」「お飾りも頼まいねー。」はいはい。その前に今週末はダイアモンド婚のお祝いだから。土曜日にまた来るから。お祝いに何を用意しようかな?花束じゃありきたりだし。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 4現在の記事:
  • 128626総閲覧数:
  • 18今日の閲覧数:
  • 53昨日の閲覧数:
  • 286先週の閲覧数:
  • 1213月別閲覧数:
  • 98158総訪問者数:
  • 16今日の訪問者数:
  • 39昨日の訪問者数:
  • 229先週の訪問者数:
  • 961月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: