帰ってきて、二男の嫁に札幌の様子を話したらとても興味を持った様で嬉しそうに聞いてくれた。もともと北海道には興味があるようだけど、これからの時期は寒いから無理だろうと言う。でも美味しいものは寒い時期に入手できることは分かっているようなので、なら色々体験できる場所に行った方が面白いんじゃないかって誘ったら盛り上がって、ガリンコ号に乗る話まで発展している。一緒に行ったら面白いだろうな、この娘と一緒に4人で行きたいな~と思ったりする。かみさんと話していても最後のところで動物園に目的地が変わったりするのは寒いからが理由でいつも計画倒れ。二男もどうやらその傾向があるらしく行っても良いけどって感じだ。母子は似ている。今年は現実味があるかもしれないけどこの娘、仕事が休めるんだろうか?一日行かなければその分が引かれるというなら行った方が良いんじゃないか。

道立美術館に行ったけれど「岩橋英遠」の作品は展示されていなかった。受付で入場券を買い求める時に「岩橋永遠の作品を見たくて来ました。」と伝えたら申し訳なさそうに、今は展示していないという。そういった情報はホームページで確認が出来たのでしょうか?と尋ねたら、電話していただけたら係員が対応できたのですけど・・・と説明があった。偉大な作家の作品は定期的には見ることが出来るが、今現在は倉庫に入って休養していただいている様子だ。残念だなぁ。僕はこれを見たくて・・・なんて湿った話はしたいと思わない。見られないなら仕方がない。帰ります。ミュージアムショップでお買い物をして、求めたいと思っていた絵巻物を手に入れたので大満足なのだ。お土産にしたんだよ。

新千歳空港で職場へのお土産を買って、海鮮丼で空腹を満たして、実家の父母にタラバガニの宅配便を手配して、やっと機内の人になった。最後に乗り込んだのに窓席が用意されていてビックリ。天気に恵まれて眼下に雪をかぶった山などが見えてあれは岩木山、あれは早池峰山だと山座同定してワクワクしたり。東京が近づいてくると遠く富士山が雲海の遥か向こうに堂々と聳えているのが見えて、田口ランディの「サンカーラ」を読んでいたので尚更なのかな。「富士山が素晴らしい日本て良いかもしれない。」なんて思ってしまったのでした。このサンカーラという題名の本は色々と示唆に富んでいて面白く、これから先もまた田口ランディの発言に耳を傾けないといけなくなってきたかもなぁと、心をくすぐられたように思ったのでした。埋め込み画像への固定リンク

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 1現在の記事:
  • 127208総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:
  • 22昨日の閲覧数:
  • 270先週の閲覧数:
  • 1045月別閲覧数:
  • 97049総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 17昨日の訪問者数:
  • 200先週の訪問者数:
  • 776月別訪問者数:
  • 27一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: