結局、出かけてしまったのでした。でも、予想した通り天候には恵まれず、日の出も朝の斜光線も厚い雲のなかでトホホな感じでした。群馬県側はスキー場を過ぎたあたりから濃いガスに覆われて、渋峠手前の『芳が平』が見下ろせる駐車場は車が満車、入れずに路駐している車が10数台。日の出の時間が近づくとカメラが三脚の上にセットされキャノンの白いレンズが光り輝いている・・・ように見えてしまう。羨ましいなぁ。渋峠を通り越して長野県側に下りてみたけれどこれは!と思うような場所に当たらず引き返すことにして、山田峠まで来たら人だかりがあるので覗き込んでみたら、うん。良いかもしれない! 漸くカメラを出すことになったのでした。

色々と撮り歩いてみてナナカマドの葉の赤と笹の緑のコントラストは確かにきれいでしたが、陽の光がないのでスッキリしません。時々芳が平から上がってきたガスが広がっては消えていきますから空気も湿っていてドンヨリしています。でも、紅葉は10日あたりまで大丈夫だろうと思いますので、天気の良さそうな日を狙って是非お出かけ下さい。紅葉は山田峠、湯釜(2000m以上)と武具脱の池あたりです。他のところはまだまだでした。

さて明日はどこに出かけようか。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 68現在の記事:
  • 127164総閲覧数:
  • 12今日の閲覧数:
  • 42昨日の閲覧数:
  • 297先週の閲覧数:
  • 1001月別閲覧数:
  • 97012総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 22昨日の訪問者数:
  • 221先週の訪問者数:
  • 739月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: