暫く前、ちょうど卓球の試合の頃から、左膝に鈍い痛みがあり気になっていた。立ち上がろうとする時とか、動き出そうとする時に痛みがあるから嫌な予感がしていた。動き出してしまえば動けるし、俊敏(?)な動きにも応じられたから気にしなかったけど回復の兆しもなく、金曜からはいよいよ右膝にも同じような症状が出て来たこともあって、これでとうとう膝痛とお友達になるのかと少し暗い気分になっていた。山歩きしていた人が急に歩けなくなりましたと言うのも格好付かないし。出かけた山中で動けなくなることまで考えたら、ためらってしまう気分だったし。 身体の変化、少し調子が変だなぁと思う時に自分はスポーツトレーナーに診てもらっていた。外科医を頼って薬や湿布を出してもらって回復する人はそれで良いけれど、身体の仕組みとバランス、筋肉の動きに精通したプロの方がずっと良いと思って、彼に連絡を取りたくなった。金曜日の夕方にジムに顔を出したが生憎の外出中だったので受付にメモを残した。彼がいれば直ぐに身体を動かしてもらって、きついストレッチを施してくれるだろう。これが効き目抜群のスポーツストレッチ。期待して出かけた分だけ残念だったけど、帰宅してから少しずつ身体を動かすように勤めていた。今日の午後になって連絡が入ったのでこちらの症状を伝えたところ、「それは・・・・ですから◎$◇+△の場所をストレッチが良いと思います。」昔パーソナルトレーナーで体験済みのストレッチだったから、二つ返事で「やってみます。」と回答して、早速やってみたら目から鱗。やはり専門家だけあるなぁと感激した。

近いうちに体調(身体のバランス)を診てもらおうと思う。ジムのトレーナーをしている彼は大学野球部出身の明るさ・気さくさが人気だけれど、本当は知る人ぞ知る読書家だ。直木賞作家の熊谷達也の『邂逅の森』も彼から教えてもらい感動した思い出。ちょうど森吉に撮影に行く時に阿仁の部落で泊まったが正にそこが小説の舞台であったことから、自然塾の生徒たちがみな『邂逅の森』に親しんだことは言うまでもない。彼の出身地とも重なっているし。

朝から猛烈な雨が降っていて大雨警報が発令されたのを良い機会と捉えて、どこにも出かけず、今年の夏に撮り貯めた写真を整理していたらあっという間に一日が過ぎてしまった。軽めの腹筋をしたり、スポーツストレッチしたり、facebook、twitter、myspace等などを覗いたりが出来たから、のんびりかつ有意義に過ごせて良かった。雨が好きなのかもしれない。

 

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 19現在の記事:
  • 127187総閲覧数:
  • 11今日の閲覧数:
  • 24昨日の閲覧数:
  • 292先週の閲覧数:
  • 1024月別閲覧数:
  • 97029総訪問者数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 20昨日の訪問者数:
  • 218先週の訪問者数:
  • 756月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: