尾瀬に咲いていた記憶があったので調べてみたらエゾリンドウと書かれていた。自分はオヤマリンドウだと思っていたので違いが気になって、少し調べてみたらオヤマリンドウは頭頂部にのみ花を咲かせると書かれている。となると、20120917の記事で最初にアップした写真はエゾリンドウと言うことになる。確かに2~3枚目と花付きが違う気がしていたので、早めに訂正したいと思いました。花の名前は難しいなぁ~

昨日書いた「土曜日の夕方から天気が良さそうな・・・」情報が見あたらない。どこにあったかも分からなくなったので、天候が怪しかったら、温泉にでも出かけてのんびりしてこようかと思う。オヤマリンドウを撮りに行った帰りに立ち寄った温泉が良かった。沢渡温泉共同浴場。入浴料300円がありがたい。中に二つの湯船があり、少し我慢する熱い湯と直ぐに入れる湯がある。飲泉もできる。泉質がすごく良いので気に入ってしまった。湯上がりサラサラなので美人の湯とも言われているらしい。下の写真は男湯の入り口。女湯は赤い文字だった。埋め込み画像への固定リンク

風呂に入りに来ていた東吾妻方面の方から、猟師が撃ち捕った熊の胃袋の中はトウモロコシだらけだった話が聞けた。山に食べものが不足しているから人里に降りてきて撃たれてしまうのだと説明していた。水分不足が続いている山なので木の実が実らないのか?今年の春5月の中頃にも高い山では雪が降ったから、芽吹きの頃に受けた痛手が原因しているのか?それにしても、お腹を空かせている熊を撃ち殺してしまうのも気の毒だなぁ~といつも思う。殺処分でなくて麻酔で眠らせて山にまた返すような工夫がないものかと考えてしまう。なんとかならないものなのですか?

今朝、尾瀬のエゾリンドウをネットで調べた時に目にしてしまったヤマドリゼンマイの赤褐色が気になり始めている。苗場山の紅葉が頭から離れなかったのに、すこし迷いが出てしまった。かみさんを連れて行くとどうなのかな?と気にし始めている。予定はあくまでも未定。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 6現在の記事:
  • 126996総閲覧数:
  • 19今日の閲覧数:
  • 39昨日の閲覧数:
  • 272先週の閲覧数:
  • 833月別閲覧数:
  • 96890総訪問者数:
  • 16今日の訪問者数:
  • 25昨日の訪問者数:
  • 208先週の訪問者数:
  • 617月別訪問者数:
  • 27一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: