愛車はホンダストリーム。撮影に出かける時にはラゲッジスペースを段ボールで平らにして寝床を作り、シートの間の空間をもの入れに使っている。だから別名、ホテルストリーム。けっこう気に入っている。出かけることが決まると荷物を片っ端から詰め込んでいく。寝袋マット類で段ボール箱が1個。食料品、着替えの衣類、カメラのザック、撮影機材等がそれぞれ段ボールに小分けされて収納されている。撮影場所に着くと徐にカメラと機材をザックに詰めて活動開始。帰って来たらきちんと元の場所に戻しておくことが要求される。これが、これが出来ていればもう少し立派な大人になれたのかもしれない(笑)・・・重たいリュックをそのままラゲッジスペースに押し込んで次の目的地に移動してしまうから元の定位置に戻ることなどない。つまりレンズキャップもリュックサックだったりウエストバックの中で擦れ合う音がする有様だ。何度繰り返しても改まった感じがない。で~、今回急に広角レンズをシェアすることが決まったので、持っているレンズを全部点検してみたら、20mmレンズのキャップが見つからない。段ボールの箱を一つ一つの中まで探しまくるのはけっこう大変だった。小物入れがきりもなく入れてあるけど、ガラクタばかりが目について何の目的で仕舞い込んでいたのか笑う。結局見つからないまま。少しだけ途方に暮れた。最後に見かけたのはどこの撮影場所だったか?どんな服装をしていたか?何を撮影したのか?大概は思い出すのだけれど、今回は全くと言って良いほど記憶がないのだ。ラゲッジスペースは山陰を旅した以降に詰め直したので、きちんと見直してある筈なのに一番肝心なレンズのキャップがないなんてかっこわるいな~と思いながら、届け先に訳を説明すると「これかな?」とひょこり顔を出してきた。あれ?いつから?

愛用の鋲付きの長靴。初冬の燕岳にも使う登山靴。ティンバーラインの革靴とクロックス。靴の他にテント関係が一式。まるで走る全財産ってとこですけどね。見つからないと相当に慌てる。

面倒臭がらずに、道具類は丁寧に使いましょう。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 2現在の記事:
  • 127164総閲覧数:
  • 12今日の閲覧数:
  • 42昨日の閲覧数:
  • 297先週の閲覧数:
  • 1001月別閲覧数:
  • 97012総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 22昨日の訪問者数:
  • 221先週の訪問者数:
  • 739月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: