長い休みを7月に10日間も取ったあとに、9月に入って直ぐに3日間、土日も含めると5日間も連続して休むなんて、申し訳ない気持ちがあるからだろう。職場に着いたら机がなくなっている夢をみた。いつもなら堆く積まれている書類もないどころか、事務所のレイアウトまで変わっていて、今まで勤めていた職員も一部変わっている。自分の座る席がどこにあるのか分からず、知っている顔を見つけて尋ねると呆れた顔をされ、指された方向をみると、確かに愛着のある机が薄暗い壁に向かってぽつんと置かれている。とうとうその日が来たのか。

朝一番の電話が重たかったのは時差呆けならぬ遊び呆けだったからかもしれない。明朝一番の約束を取り付けられてしまった。相手は少々ご立腹の様子で責任者を出せと息巻いているけど、基本的にはお互いの歩み寄れるところは寄ることとしても、基本的な立場の違いが明確なので、それぞれの持ち場は持ち場でしっかりやることしかないでしょう。この結論に至るまでに色々と話を聞かされて困った。要するに、相手は相手の立場を理解して欲しい訳だし、相手と同じ立場で考えて欲しいと言っている訳で、同じようにしてくれる筈ではなかったのか?と凄みをきかせるけれど、そもそも約束した覚えはないし、相手の立場を代弁する気持ちなど皆無だし、邪魔するつもりもないし。でも何故かいつも正義の味方の様なものの言い方をするから腹が立ってしまうんだよな~この業界の人達って。

相手に期待をしすぎると、却って、してくれない気持ちが強まるように思う。何もしてくれないと残念に思う時は常に、自分に対して何か行動してくれるものだと思うことから始まるけれど、こういった思いはそもそもが勝手な思い込みであって、相手の意思を確認した行為ではないから、その思いだけを押しつけられても閉口してしまう。日常のなにげない行為も感謝の気持ちを忘れないようにすることが必要なのについ忘れがちになってしまうのが我らの日常の悲しいところだ。次に続いた電話がこういった内容だったので時間を割かれてしまった。仕事面でもそうだけど、今回の山陰の旅の中でも何度も自分自身に言い聞かせた言葉だったなぁ~。出来るだけ自分の力で出来る事はする。自分で出来るようにするスキルを身につける。かな?

久しぶりの仕事だったけど、早く帰ってサッカー見てスッキリしたかったが、なかなか勝たせてくれなかったので余計モヤモヤしてしまった。でも勝ったから良かった。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 2現在の記事:
  • 127297総閲覧数:
  • 43今日の閲覧数:
  • 56昨日の閲覧数:
  • 320先週の閲覧数:
  • 1134月別閲覧数:
  • 97115総訪問者数:
  • 35今日の訪問者数:
  • 41昨日の訪問者数:
  • 241先週の訪問者数:
  • 842月別訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: