今日の行程は、石見銀山をスタートして鳥取砂丘まで。途中で出雲大社と足立美術館に立ち寄る。これが順調に行く筈がないから旅は面白い。まるで人生そのもののように思えたりもする。石見銀山、定年退職してからのんびり行こうなんて考えなくてよかったと思うくらい歩いた歩いた。坑道は低くて頭がぶつかりそうだったし。ここだけに数日かけられるのなら、ゆっくり歩けば良いだろうけど。我が家流の旅では無理だ。埋め込み画像への固定リンク

出雲大社。ここは来年が大遷宮に当たるらしく、そのための準備が既に始まっていて一部工事中のために本殿が良く写らないので残念だ。注連縄の向きが逆向きだの、本殿の建て方が変わっているだので見たかったのに興味を殺がれた感じだった。先を急ぐ意味では定刻どおりだったけど、宍道湖に寄ってシジミ汁を飲みたいと思ったことがすべてだった。そこに小泉八雲が立ちはだかっていて一時間半の消費。かみさんの甘言にもろくも屈した自分が情けなく、鳥取砂丘の撮影を諦めることにした。埋め込み画像への固定リンク

足立美術館はあっという間に通り過ぎる形でみた。こういう見方をしても作品の良いものは良いんだと思う。見た瞬間に大体が感じられれば良いんだと思うから。でもおしゃべりする人が多いのに閉口した。もう少しマナー良く見て欲しいと思うけど、特に複数名が一緒のご婦人方の暴走が気になった。諦めた鳥取砂丘は雨のち曇り。でも日も落ちて薄暗がりの中を高台まで登ってみた。これが見たかったし、もっと光のあるうちに、なのだ。でも新潟の砂丘が想像つくだけにここの大きさに感動した。遠く漁火が明滅するのを背景に、砂丘を撮影したので満足

した。明日はロングドライブになる。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 2現在の記事:
  • 128626総閲覧数:
  • 18今日の閲覧数:
  • 53昨日の閲覧数:
  • 286先週の閲覧数:
  • 1213月別閲覧数:
  • 98158総訪問者数:
  • 16今日の訪問者数:
  • 39昨日の訪問者数:
  • 229先週の訪問者数:
  • 961月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: