カメラの修理代のことでは保険会社にお世話になっている。

対応してくれた方の説明が丁寧でありがたい。必要書類が届いたら早急に振り込みますので、しばらくお待ち下さい。と素敵なアナウンスが続く。仕事の合間を縫って書類に目を通した時は何となく書けそうな気がしていたのに、いざ書く段になって購入年月日とか購入場所の記憶のなんと怪しいことか。確か地元のカメラ屋だった筈。売り出して一ヶ月で購入したのは自分としては冒険だった思い出だ。値段は・・・覚えていない。確かローンを組んで2年かかった筈だから。その他に保証書を添付するように書かれていて、いよいよ固まった。保証書なんてあるのかな?確かこのあたりだった筈だと机の引き出しを探してみると懐かしいものに出会って時間ばかりがかかる。無くしたと思っていた地図も出て来た。こんなシンプルな保証書だったの?値段も書かれていた。へー。ボディだけ買ったんだ-。記憶って本当に当てにならない。自分は箱のケースに入れて保管していたと思い込んで、昨日は夜ごそごそと探したんだけど見つからなかった。それは一台前のカメラのことだった。書類に添付する故障したカメラの写真をどのカメラで撮ったものか?かみさんのカメラを借りることにするか。

盆休みで静かだった事務所。でも夕方から俄に忙しくなってきた。電話のベルの音が賑やかな17時前だった。私は土日返上のまま長い長い一週間を過ごしたままでいる。ふー。

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 6現在の記事:
  • 128699総閲覧数:
  • 21今日の閲覧数:
  • 37昨日の閲覧数:
  • 276先週の閲覧数:
  • 21月別閲覧数:
  • 98220総訪問者数:
  • 18今日の訪問者数:
  • 33昨日の訪問者数:
  • 227先週の訪問者数:
  • 18月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: