朝から赤十字病院に人間ドックに行ってました。正確に言れば前夜20時から「口に食べ物や飲み物を入れられない」闘いが始まっていたのですがー、結果は異常なしって言うか、すぐに入院して下さいと言われなかった程度の異常なしで、まぁー、この年齢ですから一つや二つ何らかのお付き合いのあるお友達がいて、今後も末長くお付き合いしましょうね!ってことになる訳ですけど、気の毒に余命何ヶ月ですか・・・なんていう例もあるからね。安全確認のため。

月曜日のドックは空いていて順番待ちのストレスもなく快適。いつもこうなら良いのになぁって思ったくらいで、混雑したのは内視鏡の待合室だけ。麻酔液を口に含んで呼ばれるのを待つ。っていっているうちに暗い診察室へ誘導されて、担当医が登場。「今年も良く診させてもらいますね~」と言われたこの一言で急に安心したと言うか気持ちが楽になって、もちろんマウスピースはしっかり囓っているんですけど、閉じていた目を開けてモニターに映った自分の内臓の映像を見始めたら面白いんですね。きれいな十二指腸。幽門あたりから全体に赤いのは二日前の飲み過ぎのせいだろうな~でも2年前みたいなタダレはないよな~なんて思いながら。看護師の細やかな言葉がけが続き、苦しいのも軽減していて、気がつけば胃から食道へ映像が急いで動いていく。担当医からは「特に心配なところはなかったと思います。」たしか2年前、この方が心配してくれたんだ・・・組織を切除することもなく終了。で、今は喉に軽い違和感がある程度。ふー。

身長が少し縮んだかな?体重はほぼベスト。血圧も正常値だった。あとは血液検査の結果だけだな。今は分からないから楽しみだ。コレステロールの値もあと一歩というところだからなぁ。遺伝だからしょうがないよな。ガンマの数値が跳ね上がっているかも。でも原因がはっきりしているのだから説明がつくし。原因が分からないものがあると余命の話になるから心配な訳で、だから安全確認の為の検査だし。

年に一度は人間ドック!

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 8現在の記事:
  • 127391総閲覧数:
  • 17今日の閲覧数:
  • 36昨日の閲覧数:
  • 281先週の閲覧数:
  • 1228月別閲覧数:
  • 97183総訪問者数:
  • 16今日の訪問者数:
  • 29昨日の訪問者数:
  • 203先週の訪問者数:
  • 910月別訪問者数:
  • 27一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: