こんなに暴風吹き荒れる台風は久しぶりだ。台風が北上する時はきまって東南の方向から強い風が吹き付けるのだけど、隣に住宅が出来て、敷地の境界に目隠しに植えた数本の庭木と小さな物置のお陰で、強い風が一階のダイニングに直接当たるようなことはなくなった。その分、吹き抜けの上の高窓に強く吹き上がっていて時々物がぶつかる音もしている。道路を挟んだ先の東南の方向にある畑方面から何かが飛んで来ているのかもしれない。我が家の家庭菜園は二階の屋根からおろした紐に絡ませたつるもの野菜や茄子にトマト、サニーレタス等が夕方まで元気一杯だったけれど、もう既に根元から倒されてしまっている。大風の過ぎ去った翌朝になれば、街のあちこちからちりぢりになった葉や倒木、倒壊した建物、飛ばされた看板などの映像が飛び込んでくるに違いない。

風の強く吹き付ける音・・・・・・今日のような風の音で思い出すのは厳冬期の西穂高山荘だ。3日間一歩も戸外に出られず、途中半時間ほどの撮影だけだった思い出。白銀の世界に感激していた当時はまだ冬山体験は殆どなかったので、見るもの聞くものがみな新鮮だった頃だ。皆さんよりも一足早く下山した時に、僅かばかりの道のりに通常の3倍も要し、ふわふわの新雪の中を両手を広げて泳ぐように藻掻きながら下山したり、背中の荷物が重すぎて、いったん転倒すると深雪の中で立ち上がれなくなってしまうハプニング続きだった思い出。3月上旬の八方尾根でも3日間閉じ込められたままだったが、その時もこの風の音だ。この時は酒を飲んでばかりいた記憶。うーん。風の音は苦手かもしれない。強弱をつけて吹くのが特に。まるで誰かが「語っている」ように聞こえるので、苦手なのかもしれない。

今日は早めに帰宅して、自宅廻りの点検を済ませてから早めに風呂に入って、何が起きても大丈夫のような気持ちを整えて、台風が通り過ぎるのを耳を澄ませて待っている。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 8現在の記事:
  • 131509総閲覧数:
  • 38今日の閲覧数:
  • 46昨日の閲覧数:
  • 401先週の閲覧数:
  • 1425月別閲覧数:
  • 100352総訪問者数:
  • 29今日の訪問者数:
  • 41昨日の訪問者数:
  • 339先週の訪問者数:
  • 1073月別訪問者数:
  • 44一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: