昨夜20:30pm頃のこと。小島さんから電話が入ったので次の撮影行の誘いかな~何かなぁと思ったら、この「塩豆大福」のブログを見たとのこと。自宅パソコンで検察していたらヒットした。色々と読んでみたら筆者が判明したので、感想を伝えようと思われた様だった。電話のむこうで笑い声がしている。嬉しいやら恥ずかしいやら。これを機に会員の皆さんにも広まってしまうんだろうな。まー良いか。

実は6/18の投稿分は、小島氏のことを書こうと思っていたので少し驚いたのが正直なところ。小島台吉氏は山岳写真の世界では有名な方で、名前を知らない人はもぐりと言っても過言ではない方だ。今までの多くの作品はホースマンで演出されていて力強い作風が魅力。諸般の事情から最近はデジタルカメラにも関心をお持ちの様子。今回の撮影行にもデジタルカメラを持参されていたので、撮影する傍らで様子を見せてもらった。今回はヤマツツジとシロヤシオの撮影場面でとても参考になる所作が伺えました。なるほど、これなら俺も出来そうだ。そう思いながらモニターを覗かせてもらったらなんと小島ワールド。なるほど、これもいただきだと思って撮ったのが下の写真です。

一枚一枚を丁寧に撮影されている小島氏は大判カメラを駆使していた当時と変わらない撮影の仕事をされていました。画面一杯を使って表現しているところも大いに学んだ気がしました。一枚へのこだわり。画面構成の仕方。デジタルであれ大判フィルムであれ道具を最大限駆使して素材を思い切り表現できたらそれで十分なのではないか。そんな風に感じながらテントで美味しいビールに舌鼓を打ちました。小沼周辺のシロヤシオは実にみごとな花盛りでした。

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 6現在の記事:
  • 127208総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:
  • 22昨日の閲覧数:
  • 270先週の閲覧数:
  • 1045月別閲覧数:
  • 97049総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 17昨日の訪問者数:
  • 200先週の訪問者数:
  • 776月別訪問者数:
  • 27一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: