ウスバキチョウの話を岩橋先生から聞いたのは、燕岳でコマクサの撮影をしている時だったと思う。北海道でコマクサを主食にしている蝶がいるけど知っている?と言われたけど、咄嗟に名前が浮かばなかった、でも映像だけが脳裏に浮かんでいた蝶だ。ダイセツタカネヒカゲと同様にカメラに納めたい蝶なのだ。http://www.sounkyo.com/usubakicho.html でも、手の届かない別世界の存在なんだろうなぁって思った記憶がある。

赤城山アカヤシオの撮影に先生がいらした(5/19)時も、北海道大雪一周の撮影行に参加するように薦められたと記憶している。年老いた父母の介護もあるし旅費等経費もかさむから、即断出来なかった自分。でも、それから調べて分かったのは蝶の棲息地に入り込めるということだ。雄大な大雪の大自然を撮影するのはもちろんだけれど、私には蝶を撮影する楽しみがあるから、先生はその事をご存じで、特に薦めたのかもしれない。

天候にも左右されるだろうし、同行する会員によっても撮影場所が変わることもあるだろうし、蝶の撮影だけに出かける会ではないから、個人的な楽しみは楽しみとして、裏銀座も表銀座の時にもそうだったように、いつでも撮影出来る体制を用意しておきたいと思う。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 8現在の記事:
  • 128592総閲覧数:
  • 37今日の閲覧数:
  • 35昨日の閲覧数:
  • 304先週の閲覧数:
  • 1179月別閲覧数:
  • 98126総訪問者数:
  • 23今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 229先週の訪問者数:
  • 929月別訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: