先週から山口さんの熱烈な誘いがあって相当考え込んでいましたが、自然塾創立15周年を記念する行事に参加しない手はない気がして、喜んで参加することをここに宣言します!ってなことをいうと格好良すぎだけれど、要するに行くことに決めました。そう、先生が薦める撮影地に行かない手はないのです。門下生として10数年ご指導いただいているのですから大先生の足跡を実際に辿らなくてどうするんですか?って思いが強くあるんですね。だから先生と一緒に歩いて自分のカメラに納めたい、その一心に他なりません。これをいつもの癖で自分で撮影ポイントを探したとしたらきっと100倍の労力がかかるのは自明ですから。大雪山に精通している先生の後ろをついて行きたい!から出かけようと決めました。残雪も新緑もお花畑もきっと私を待っていてくれると思います。が、私がモチベーションを上げているのは撮影対象としての「ダイセツタカネヒカゲ」です。どこかでお目にかかりたいって期待を込めているところです。

夢のような話。自分で書いていても嬉しくなってしまう。大雪山を一回りしながら撮影三昧の日々が送れる。去年は裏銀座を烏帽子岩から笠ヶ岳まで縦走した時には2000ショットを記憶しているけど、今回の北海道はそれ以上になるだろうな。もう勝手に決めている。嬉しいな~。山の道具類を宅配便で送り届ける整理を始めたいと思います。

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 6現在の記事:
  • 127390総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
  • 36昨日の閲覧数:
  • 280先週の閲覧数:
  • 1227月別閲覧数:
  • 97182総訪問者数:
  • 15今日の訪問者数:
  • 29昨日の訪問者数:
  • 202先週の訪問者数:
  • 909月別訪問者数:
  • 27一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: