山岳写真同人「峰」の例会に参加した。毎月第一水曜日の午後7時。県内各地から20数名の会員が前橋中央公民館53学習室に集まってくる。5月中の撮影山行の様子が会員各位から報告され、これがけっこう参考になる。今回の話題の中心は12日の荒天のこと、アカヤシオだけでなくシャクナゲの花付きも悪かったこと。その他には、フルアイゼンが必要だった尾根下りでの滑落のこと、靱帯を切った直後に2kmも歩けた年輩者のこと、速度違反に気をつけよう!などであった。今月の会山行(16-17日)の実施計画を話題にした他に、前橋地方気象台で行われる高層天気図を学ぶ研修会(12日)のガイダンス。その他に6月の撮影行が紹介された。当番の兼子氏は飯豊連峰を縦横無尽に歩き回る仙人だが、23日~25日で丸森尾根をつめてハクサンイチゲの撮影はいかがかと声をかけた。少し長くなるかもしれないからテン泊用意で。うー羨ましすぎる。小島氏からは鳥海山の計画も囁かれた。長谷川女史が現地住人からの情報を得て結果はメールでお知らせするとか。あー象潟の景色が目に浮かぶ。参加するといつも刺激を持ち帰るから、アドレナリンが出過ぎて大変なことになる。でも哀しいかな、現役の身。新潟の六十里越の除雪は終わっておらず、開通の見込みは8月になるとか。えー?高橋氏から秋田駒の黄スミレの開花時期を教えてもらう。ネットでも調べられるらしい。 ううーん。来月か・・・もしかしたら忙しいんだよな~。

雪解けと開花とを結びつけて先輩諸氏の北進が始まった。私は諸事情から近場で面白そうなところを撮影したいと思っているし、計画通りに撮影も進んでいる。白砂山をはじめとして、苗場山、鳥兜山、佐武流山、志賀高原周辺まで辺りをイメージして今月以降のほぼ毎週土日の予定が埋まっているけど、天候あり、介護あり、その他事情(木工作家、陶芸家、等の作品は見逃したくないし)ありで、変更やむなしの気楽な条件付きでもある。ちなみに今週末の土曜は介護当番と病院付き添い。日曜は、ぐんまウッドクラフト展in県庁(http://gunmawood.com/)と吉沢恵介作陶展(http://www.yamato-ya.jp/modules/events/)に出かける予定です。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 9現在の記事:
  • 128539総閲覧数:
  • 19今日の閲覧数:
  • 37昨日の閲覧数:
  • 326先週の閲覧数:
  • 1126月別閲覧数:
  • 98088総訪問者数:
  • 13今日の訪問者数:
  • 27昨日の訪問者数:
  • 262先週の訪問者数:
  • 891月別訪問者数:
  • 36一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: