野反湖にあるシラネアオイの群生地に出かけてきました。上毛新聞にも掲載されたらしいですが、自分の目で確かめてみようと思うのはいつもの癖です。午後から少し時間が取れたので思い切って野反湖まで足を伸ばしました。六合中学校の生徒たちの手でここに移植するようになって17年が経過するとか。ご苦労様でしたと思うほど立派な植物園だと思いました。写真になるようにと、こちらを向いている大ぶりの花びら複数枚を探すのがけっこう大変でした。夢中になって撮っていると時折ガスが出てくるので、幻想的な一枚になるかと試みましたが、全然上手くいかなくて、それはまたの機会にしたいと思いました。本当は棚田に満月を写し込もうと思っていたのですが、台風の影響でなのか、曇りがちの天候なのであっさりと諦めて、こちらを訪れたのでした。涼しくてダウンジャケットを羽織って撮影に出かけました。

午前中は父親の通院の付き添いでした。経過良好とのことで、4週間後に再受診を予約しました。ほっとひと安心。父親は、出かける前から足取りも軽そうで、時々庭に出て盆栽の枝先を摘んだり、台所に行って何やら用意してみたり、少しもじっとしていません。それが出来るくらい回復しているということだ。元々まめな性分で、母親が寝たきりになってからより一層、なんでもこなせる術を身につけたものだから、それは最強といえる働きで、とても真似出来やしない。ありがたいことだ。ずっと元気でいてほしいと思う。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 12現在の記事:
  • 134767総閲覧数:
  • 11今日の閲覧数:
  • 37昨日の閲覧数:
  • 313先週の閲覧数:
  • 592月別閲覧数:
  • 102909総訪問者数:
  • 10今日の訪問者数:
  • 31昨日の訪問者数:
  • 259先週の訪問者数:
  • 473月別訪問者数:
  • 36一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: