楽しみにしていた部分月食は見られなかった。天気予報は「見えない」とは決して言わない。雲の合間から見えるかもしれないとの説明に妙にくすぐられる感じがして、中之条の棚田まで出かけてしまった。行けば行ったなりに、1%の可能性が、多少なりとも、雲の合間からでも、と色々と思いは巡ったのだけれど、時間の経過と共に雲が音もなく(文字通り)静かに迫りきて、あっという間にガスの中に入ってしまったのでした。しかもドンドン濃くなるばかり。ふー

実際は撮影予定地に立って辺りを見回して、月の出る位置、20:03pm時点の予想高度、等を確認しただけでも自分としては十分に成果があり満足できたので良かったのです。予想以上に東を向いて開かれた棚田だったと言うこと。朝の光を入れて撮影する時の位置から比べればずいぶん右側に、今回の食の最大値20:03pmの入りは南東だー、これを現場の地形に合わせて確認できたからとても良かった。そんなこと地図上で確認すれば済む筈だろうって声も聞こえて来そうですが、どうも現場に行きたい主義でして。

明後日の金星日面通過は事務所の3階の特設会場で撮影しよっと。

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 10現在の記事:
  • 128625総閲覧数:
  • 17今日の閲覧数:
  • 53昨日の閲覧数:
  • 285先週の閲覧数:
  • 1212月別閲覧数:
  • 98157総訪問者数:
  • 15今日の訪問者数:
  • 39昨日の訪問者数:
  • 228先週の訪問者数:
  • 960月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: