挙式の華やかな気分をたっぷりと楽しんで、我が家族が全員集まったのを楽しんだ上に、父母の元気な様子を見たりしたので私はすっかり「介護のことを忘れてました~」と言ったら大袈裟だけれど、それに似た気分だった。妹から父親を今日、受診させた様子がメールで伝えられてはいはいそうでした。失礼しました。と言うのが正直な感想。挙式の晴れやかな気分と若者達のエネルギーを感じたり、おいしい食事に舌鼓を打ったおかげで、すっかりと元気を取り戻した父親は翌日には自宅の庭に出て草取りをしたらしく、妹からひどく「怒られちゃったんだよ~」と話していた。でも動きたくてたまらないのが解消できて満足したようだ。でもダメだよ。危ない。11日と22日にまた通院が組まれたけど現役の妹ばかりに負担は掛けられない。そうだよな。ウキウキした気分の冷めやらぬうちに、千葉県まで研修に出かける計画を立てたり、家の近くの研修会にも申し込もうと思ってスケジュールに入れてみたりしたけれど、妹のことをカバーしないといけないことに気がついた。うーん。そうだった。考えを修正して明日お断りしよう。

ただー残雪期の白砂山はどうしても撮りたいのだ。登り口からとりあえずの高台(撮影ポイント)まで登るには4時間くらい要するし、朝夕の撮影時刻に合わせると二日間か若しくは二回分の時間が欲しいところ。実は・・・千葉から戻ってきたらそのまま登山口まで車を走らせ、仮眠かそのまま歩き出そうと思っていたので、元々この計画は欲張りすぎなのかもなーって思えて、気乗りしなかったのもあるし。去年の21日に撮影に入った時には雪が僅かに残っていた記憶。今年は雪が多かったとはいえ2000m級の山では雪解けが加速しているだろう。だから今週末は撮りに行くしかない。

明日は「峰」の例会がある。集合時間に遅れないように、飛び込みの仕事が入らないようにと祈るばかりである。会員の活動報告を聞くのは楽しみでもあるが苦しみでもあるだろう。会の中心人物達のDK小島さんやST高橋さんは後期高齢者を自負しているが、親を介護していた数年間は撮影行に出かけられず、苦労していたと事務局長から聞いた。山の写真は撮りたいけれど、我が家の介護はこれからずーっと10年くらい続いて欲しいと思ったり願ったりする。

 

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 10現在の記事:
  • 127256総閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:
  • 56昨日の閲覧数:
  • 279先週の閲覧数:
  • 1093月別閲覧数:
  • 97082総訪問者数:
  • 2今日の訪問者数:
  • 41昨日の訪問者数:
  • 208先週の訪問者数:
  • 809月別訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: