昨日は夜遅く、いつもなら寝ている時間の帰宅だった。父親の退院が決まり、退院日が決まり、時間帯が決まり、今後の通院計画が打ち合わされた。同席したケアマネと訪問看護担当者から在宅支援の内容についても説明を受けた。訪問看護担当者から自宅の間取りを見たいと希望があったことと契約書に署名捺印しておく必要もあって19:00pmからの訪問を受け入れて話し込んでいたのでかなり遅くなった。でもこういった時間を作りにくい妹や私には、その日のうちにここまでしていただけるって有り難い話だった。

出来るかどうかを検討してお答えします という回答に慣れてしまっていると、話している間に次々と決まっていくのを目の当たりにすると小気味良い。次回の通院の予約日と時間が決まり印刷物で渡されて、リハビリ担当者がカンファレンスの席に呼ばれて意見が聞けて、訪問看護の立場からの提案が続けられて、ケアマネがまとめて。再確認が必要な事柄が発生するとすぐにDRに確認に動く。情報を集めるのに淀みなしと言う印象だ。凄い。時間との勝負なんだな-。このテンポの良さはうちの事務所にあるかな?なんて考えてみたり。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 8現在の記事:
  • 127187総閲覧数:
  • 11今日の閲覧数:
  • 24昨日の閲覧数:
  • 292先週の閲覧数:
  • 1024月別閲覧数:
  • 97029総訪問者数:
  • 7今日の訪問者数:
  • 20昨日の訪問者数:
  • 218先週の訪問者数:
  • 756月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: