星の撮影に行こうと思う。天気予報次第だけれど18日の夜は比較的安定しているように予測してみた。明日にならないと詳細天気図は見られないけれど、北部地方が安定している可能性が高いので期待が持てる。先日ロケハンで探した場所からの撮影を試みたい。父親が入院して以来、撮影行が全く考えられなくなってしまったけれど、お陰様で急性期は脱したのではないかと思っている。そう遠くない段階で、在宅での看護と介護、リハビリの日々が始まるけれど、時々は撮影に出ることを許してもらおうと思う。

そんな風に考えていたら急に四六時中一緒に過ごしていた妹のことが心配になってしまった。職場に休暇願を出したようだが良い顔をされなかったらしい。なら辞めましょうか!って。すぐに喧嘩腰にならなくてもいいでしょう!?でー、父も母も高齢だけど妹も私もそれなりの年齢だ。三人で暮らしていた生活から急に一人になって楽をしているなんて思えない。仕事を終わってから中之条と病院とを走り回っているに違いないから、妹が疲れていない筈はない。家の中の整理整頓がつかない状態だって好きでそうなっている訳ではない。うーん。人一倍我慢強くて意地っ張りだから、苦しくても何も言いそうにない。でも、最近耳が遠くなった気がする。一人で黙々と仕事をしている時は話しかけても答えもしない。とても気になった。もし、妹が倒れでもしたら、生活全体の見直しをしなくてはならない状況に陥る。撮影に行きたいなんてとても言えそうにない。そんな気がした。

頭の中が家のことでいっぱいになっているから、仕事面でも余裕がもてなくなっている。気をつけなくちゃいけないな。昨日の荷物移動の筋肉痛は明日あたりに出るだろうし。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 9現在の記事:
  • 128626総閲覧数:
  • 18今日の閲覧数:
  • 53昨日の閲覧数:
  • 286先週の閲覧数:
  • 1213月別閲覧数:
  • 98158総訪問者数:
  • 16今日の訪問者数:
  • 39昨日の訪問者数:
  • 229先週の訪問者数:
  • 961月別訪問者数:
  • 30一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: