写真家の畠山プロを招いて恒例の講習会でした。まー大変だな!ってところが正直な感想。「より良い環境」を目指した場合に道具類にいくらまで掛けられるかに尽きる。どのあたりで妥協するのかが庶民的には重要なところだ。紹介があったナナオのモニターなんて20万円するし、とても買えない。ハイスペックのパソコンの値段だってそう安くはないから気になるし、肝心のカメラ本体とレンズもとんでもない値段になっているじゃないか。個人事業主の方々でcs5を使っている方もいて質問を良くしていたけれど、使っていないから聞いていてもよく解らないし、私なんかdpp(満足している)だからと変に拗ねてしまったり。お金のかけ方ではとても太刀打ちできないんだから、せめてエレメンツくらいは頑張るか-。でもなー。もやもや。ふーっ。途中まで取っていたメモを諦めて、ぼーっと聞くだけになってしまった。【今日の収穫】RAWのままでプリントに出すようなことはしないで、ちょっと手を掛ける程度のレタッチ技術は必要なんだと理解できた。前回の講習会でもそのように言われていた。確かに。

後半は独断と偏見(畠山氏の曰く)の選評会。会員各自が持ち寄った写真から畠山プロが選出するのは10枚。前回は7位入選(ブナの木)だったので今回もまた入選できると良いと思ってワクワクしながら出品した。第1位は小島代表の作品だった。緑埜氏2枚、下田氏3枚、半田氏1枚、高橋氏1枚、女性1枚、と私も入選作品の仲間入りできた。おめでとうございました。

その後は懇親会。そして二次会。夜は更けていく。話が盛り上がっている。谷川岳山頂めざす組が何名か結成され、一ノ倉沢組も動きが出ていました。私もロケハンに出ようと思ってましたが、少し飲み過ぎたように感じました。志が同じ人達が集まるとどうしてこんなに飲んでしまうのでしょうか?とても楽しい。とっても楽しい。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 15現在の記事:
  • 128598総閲覧数:
  • 43今日の閲覧数:
  • 35昨日の閲覧数:
  • 310先週の閲覧数:
  • 1185月別閲覧数:
  • 98132総訪問者数:
  • 29今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 235先週の訪問者数:
  • 935月別訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 2現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: