人の良さは親譲りで息子達にもその傾向が見られるのだから、我が家の伝統だと思いたい。人の良さと思われるのは、決断の鈍さだったり、曖昧さだったり、少し前なら優しさだと言われたかもしれない。要するに直面した場面で態度を決められないことであり、日頃から訓練していないから自分の意見をきちんと伝えられないのだろう。

俺の場合は、テントをエスパースマキシムナノにするか、モンベルステラリッジにするかが決められない。パソコンだと16GB以上が快適に動かせるパソコンにするか、即納パソコンにするかが、決められない。でも、最終的にはけっこう良いものを手に入れる事になるんだけれど、それまでの間、ぐずぐずとした態度をとり続けるのが良くない傾向だと思う。自分で納得して決めたらそれでいいじゃないかって風にはなかなかならない。自分の態度を決められない。

父親の話では、50万円、100万円と金を貸している親族がいるらしい。貸した時の判断は父親の極めて個人的な感情だった割には、もう回収できないだろうとすでに諦めているし、催促するような態度に出ることもなければ、連絡もしていない。そして小言だけを口にしてしまう。何か似ている気がした。

落ち着かない。揺れる気持ち。出来るんだろうかという不安。新年度からの自分の立ち位置や考え方をまとめようにもどこから手をつけたものかと一日悩んでいた。

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 13現在の記事:
  • 134762総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 37昨日の閲覧数:
  • 308先週の閲覧数:
  • 587月別閲覧数:
  • 102905総訪問者数:
  • 6今日の訪問者数:
  • 31昨日の訪問者数:
  • 255先週の訪問者数:
  • 469月別訪問者数:
  • 36一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: