この写真もお気入りです。撮影場所は笠ヶ岳山荘前です。

槍ヶ岳の遠望です。手前の谷から沸き上がる雲の動きが素晴らしくて、夢中でシャッターを切ったうちの一枚です。次々に変化する雲の様子を少しでも余計に撮りたいと欲張ってしまい、自分で止められません。「誰か-とめて-!」と大声を出してしまいました。でも・・・・・とても止められなかった思い出。   2011夏の撮影です。

 

裏銀座逍遙の計画があると聞いた時点で「参加します!」と答えた私でした。垂涎のコースで、それも烏帽子岳から笠が岳までの大縦走となると、もうたまりません。各駅停車よろしく、山小屋を一つ一つ泊まって楽しめたことも素晴らしかったです。水晶岳が展望が利かなかったのを除けば、ほぼ快晴の毎日で、大満足の撮影行となりました。

 

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 13現在の記事:
  • 138607総閲覧数:
  • 38今日の閲覧数:
  • 34昨日の閲覧数:
  • 275先週の閲覧数:
  • 1426月別閲覧数:
  • 105477総訪問者数:
  • 36今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 234先週の訪問者数:
  • 738月別訪問者数:
  • 28一日あたりの訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: