赤城山の11:30am頃の気温は-7℃(車載温度計)。先週とは打って変わって風が冷たく感じました。孫にそり遊びをさせたいと言い出した親もそのまた親も一生懸命です。が車に乗った途端に孫は寝入ってしまい、到着した時は不機嫌の極み。ぎゃんぎゃんと泣かれて一回で終了。見回してみると、大沼に釣り用テントがたくさん張ってあって、解禁かな?と思いましたが、13:00pmに一斉に引き上げたところから想像するに例の調査かな!?。道路に凍結したところもなく快適に走行できましたが、下りてきたら一気に荒れ模様に。東京の孫(男2.5才)とするそり遊びも13:30pmには終了しておいて良かったーと思いました。今は自宅のPCの前にいますが、寒気団が入り込んだようなのでシンシンと冷え込んできています。

ご存じだと思いますが「赤城山」という山はありません。黒檜山、地蔵岳、駒ヶ岳、長七郎山などの山々の総称で、四季を通じて訪れるお客様の多い観光名所です。今日の黒檜山の標高1500m以上は見事な霧氷が付いていました。大沼周辺をスノーシューで歩いている方、CANONのデジタル一眼に長いレンズをつけている方もいましたが、私は「本日は撮影なし」で家族サービスにつとめました。

Categories:

Tags:

Comments are closed

Count per Day
  • 13現在の記事:
  • 128569総閲覧数:
  • 14今日の閲覧数:
  • 35昨日の閲覧数:
  • 281先週の閲覧数:
  • 1156月別閲覧数:
  • 98115総訪問者数:
  • 12今日の訪問者数:
  • 28昨日の訪問者数:
  • 218先週の訪問者数:
  • 918月別訪問者数:
  • 29一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: