記念日

「今日はバレンタインデーなので粗品を進呈しています!」とリフト券売場のお姉さんからコカ・コーラ100mlとチョコの小袋をいただいた。ゴンドラ・リフト料金と相方のレンタルスキー代を含めても8,300円は割安でありがたいと思っていたところだったので、ホッコリする。

出発する時点で記録すべき数字になることを承知していたので、その時を待っていたら、帰り道の JR万座・鹿沢口駅前 の手前の焼肉屋の前でやってきた。道路脇に停車してパチリと。航続可能距離が453kmだったら良かったのに、国道144号線の流れにのった途端に488kmと数字が伸びて大きくなったのが少々残念。大台にのったのはセブンイレブン嬬恋三原店前。have a break.

食パンブーム

「旨い食パンを買ってきたよ~」と言われてテーブルの上を見たら 乃が美 の食パンだった。東京から遥々やって来た今回のお目当てはこのパンを買うことにあるらしいのでちょっと驚いた。同僚へのお土産に、と三斤も買ったようだ。東京では電車に1時間も乗らないと買えないらしいので、こんなにたくさん買えたと大喜びしていた。そうなんだ~。

自分たちは 米食い なので、パンの美味しさの違いが分かるほどは食べていない。だけど 乃が美 のパンは美味しい。これなら食べても良いと思う。自分は 乃が美 の書体が美しいことに興味があった。いつかはこんな風に書きたいものだよなぁ~と。何度見てもほれぼれするなぁ~と思う。

レイクウォークのスーパーリピーターで食パン屋を始めた方がいる。忘年会のお土産でいただいてきた彼の店のパンは美味しかった。レ・ミトロン食パン小石川。この店のアドレス等の情報などを東京家族に提供しておいた。自分の名前を伝えると安く買えるのなら良いんだけど、どうかな~。

今度は4斤買ったみたい。

行くだろうとは思っていたけど予想より早く、一週間後には報告があった。(笑)

今朝(2/12)の新聞に、販売だけのお店がオープンする記事が載っていた。これは凄いことになっている!

行くけど

とんとん拍子で話が進み、あとは天候の回復だけだと思っていたのに、寒気が居座り、予想に反して天気が長続きすることがない。22日までの間で安定するのは、17日18日になるのだけど、日曜日の混雑を承知で出かける気に今一つならない。宿が思うように取れないもの後押ししている。3月初旬に例の孫たちを連れて日帰りでスキーに行きますか?という案が浮上してきた。それも良いかもしれない。自分としては今週中に一度、足慣らしに行きたかったのだ。13日or14日あたりに晴のマークが出ているスキー場に行ってみようか。先のことは足慣らしをしてみた結果で考えたら良い。

久しぶりの手入れ。埃だらけ。ワックスWAXを丁寧にかける。最後に板を履いた時は専用のWAXを使ったのに、途中からWAXが全然利かなくて重たい雪にただひたすら苦しめられたことを思い出す。目的地まであと僅かの登りでリタイヤしたのが悔しかったので、今回は普通のWAXにして、ついでにゴーグルとヘルメットを買う気持ちになったけど、見るだけにした。これも、足慣らしに行ってみてから決めようと思う。

右太腿の裏側、ハムストリングの上の方に鈍い痛みがあるのが気になるので、湿布開始。これも、あまり無理をしない方が良さそうだ。足慣らしに行って様子を見て、スキーを早めに切り上げて温泉療養になるのかもしれない。それも良いかもしれない(笑)

スキー旅

ということで、スキーは近くの山で滑ることになった。いつかは北海道で滑りたいのだから、今年は足慣らしということになった。北海道は来年になるのかもしれない。

相方はつい先日孫たちを初スキーに誘い、リフト10数本も滑ってきた、中級コースも滑った、と孫共々ご機嫌で帰還している。自分はこのところ引篭り気味なのでスキーはついご無沙汰なのである。

何処に行こうかと考える時に、気温の高い時は玉原に、低い時は岩原に決めるルールが我が家にはあったけど、それは昔の話。今回は、会いたい人がいるスキー場にしようかと。ノルンにもパルコールにも勿論いるんだけれど、今、会っておきたい人がいるのは玉原と岩原。お元気だろうか?

そう思っていたら、せっかくですから 八方尾根 に行きませんか?と相方は言い出した。山岳展望も期待できるし、八方尾根には一度も行ったことがなかったんですから。天気が安定している頃合いを見計らって出かければ良いですよね? 今までこういう風な自由な選択ができなかったのですし。一泊で出かけましょう!・・・そうですね。2月22日までなら。それ以降は北八ヶ岳の写真教室とレタッチ教室があるし、写真展関連の仕事で月末は忙しくなるから。

今回の寒気団が遠ざかると温かくなるのだとしたら2月中旬が良いかもしれない。気象情報をよく見て、安定した高気圧が張り出して来そうなタイミングで出かけることになりそうだ。

でも、大丈夫なんだろうか・・・

三陸鉄道

大人の休日倶楽部の話。今度は3月上旬に26,000円で5日間の乗り放題プランの案内があったので色々考えてみた。東北・北海道でスキー(安比、雫石、富良野、ニセコ)はどうだろう。温泉はどうだろう、地温泉の旅、後生掛温泉とか蒸け湯とか、或いは八甲田山のリベンジや如何に。だけど、何か今ひとつの感があって考えが先に進まない。理由は飛行機を利用して行く方に分があるからだろう。スキーと流氷は飛行機で行く方に軍配が上がる。

気になっているのは、ずっと三陸海岸を電車で走ってみたいという夢。前回の15,000円企画の時にも検討したのだけど、その時はまだ全線が開通していなかったので、仕方なく ( と言うのが正解かも ) 4度目の青森の旅に変わったのだけど、3月23日に開通するお知らせが発表されていたのでワクワクドキドキ。今回は設定期間外なので勿論次回の楽しみにするのだけれど、その時はきっと混むだろうなぁ~。自分は乗り鉄でも撮り鉄でもなく、ただ単に、行ったところを赤で塗りつぶしていくだけのことなんだけど。

3月上旬の大人の休日倶楽部の旅は資金温存ということで見送り濃厚です。

東北・北海道新幹線の先頭車両の写真が掲載されていた。 益々長く伸びた鼻先。
因みに、北海道新幹線の札幌迄の乗入れは2030年になるらしい。

今から11年後なんて!自力で動いていられるのかしら?と気になる発言が頭を掠める。   微妙~だよね(笑)

大雪は回避

氷点下30℃以下になった場所が4か所あった。

午前11時頃までに千葉市とつくば市で2㎝の積雪を観測した。

午後3時過ぎには大雪の心配はなくなったと報道があった。

積雪による大きな災害になるかもしれないと警戒していたけれど、低気圧が発達せずに東方に離れていったため大雪の心配はなくなった。

当地でも図でも見ても、雨雪みぞれが降る範囲内には入っていない。ありがたいことです。でも、月曜日くらいまでは寒気が居座っているために、雪になるかもしれないと伝えていた。

このまま雪にならずに温かくなってくれると、とても助かるのだけど、そう言う訳にもいかないのは、降水量が極端に少ないこと。前30日間合計で前年比2%、前60日間合計も前年比13%なのです。湿気が欲しいのです。我が家の畑の土が乾燥のために風で吹き飛ばされていますし、去年のこの時期に書いたような剪定した後の枝先から水が滴り落ちることもないのです。乾燥しているのですね。

今朝(2/10)の外の様子

それにしても

各地の最高気温を見て驚いた。記録的な寒波到来。

すぐ上の、三枚目の図表は自分が使っている登山天気による情報。2/8朝の段階で既に大雪山で-33℃。これには度肝を抜かされる。八甲田山も森吉山も穂高岳以上の厳しい寒さにある。湿度の高い状態なので「八甲田山死の彷徨」はこういう気象条件の下で起きたのかもしれないと思ったりする。樹氷がモクモクと成長していることを想像する。

2/9朝の気象情報を見ると、大雪山に-33℃がなくなったけど、依然として厳しい温度表示。朝3:00の観測で北海道歌登で-30.3℃を記録したとニュースが出ていた。

これから当地は雪が降るらしい。 2/9夜21:00の予想天気図。最大級の寒気に低気圧がセットされれば必然と言う、この様子を関心をもって見続けたいと思う。

寒いのも

日本気象協会HPから引用

日本気象協会から一ヶ月予報が発表された。寒いのは2/15迄で、その後は温かくなるらしい。当地では昨日、最高気温が18℃で、4月頃の陽気だった。今週末は冬将軍の到来で記録的な寒さになるとか、当地でも降雪になるらしいけど、その後は一気に温かくなるようなので、桜の開花もきっと早まるに違いない。楽しみ。

写真の集まりがあって、情報交換する中で、スキーを使って撮影に出掛けた話を聞いたり、写真を見せてもらった。歩いて行けないところにもスキーなら行けた経験があるので、すごく羨ましかった。またスキーを履いて動いてみたい気持ちが蠢き始めている。

奥利根や西吾妻連峰の計画が話されていて楽しそうだった。自分は八甲田山や森吉山でスキーをしたいとずっと思いを温めていたけど、夢で終わってしまうかも。

展示会

大和屋恒例の展示会に出掛けた。ご主人は審査員として出かけていたので会えなかったけど、奧さまと色々な話が出来て楽しかった。いつも会期中の早目に見に行っていたのに今回は最終日の午後になってしまったこと、先週の高島屋での展示にも行けなかったことをお詫びした。明日の片付けかと思いきや、今夜のうちに東京汐留に移動して、翌日一日展示をして撤収して移動、その翌日は浅草方面でも展示があるとかで、相変わらず忙しそうだった。

昨秋に上高地で写真展を開いた話を伝え、その時に作成したDMを渡しながら、今年5~6月にまた上高地で写真展があることを伝えた。

お互いに元気で何よりですね!と笑っているとコージさんが階下から淹れたてのコーヒーを持って来てくれた。大和屋の珈琲はいつも美味しい。帰って来たらFacebookの友達申請が来ていたので迷わず承認のボタンを押した。