加熱用トマトの品種がサンマルツアーノなのかシシリアンルージュなのか聞かなかったけど、宮田農園のトマトが我が家に到着した。この加熱用のトマトを使うとパスタが最高に美味しくなる。ニンニクをしっかり利かせて、前回よりもスープを […]
「吹割の滝」は日本の滝100選の一つ。今回集まった6人のうち5人が未だ見たことがないと言うので、 見ておいた方が良い滝ですよ!と誘い、午後4時過ぎにも関わらず駐車場に車を入れた。500円。 「鱒飛の滝」で撮影が始まってし […]
カラスアゲハがたくさん群れていた。林道に山の水が染み出して、じめじめっとしているところで、昔よく見た光景と一緒だったので、嬉しくて、足音を忍ばせて近づいたけど、気配を察知して舞い上がってしまった。暫く、辺りをふわふわと飛 […]
長雨が続く時は渓谷に入るのが良いのかも!水量が豊富で、木々の瑞々しさが際立っている。涼しくて快適。虫がいない。 今年は蛇が多いから気を付けてください!とぶっさんが心配したとおり、2日間続けて1mを超す長いのを見たり、初日 […]
早朝ツアーを予定していたのに、明け方から猛烈な雨が降って出発を躊躇っていた時、レイウウォークのガイドのぶっさんから電話が入って、時間の変更が出来ますとのこと。宿の朝食時間も変更ができることになり、 時間変更して、半日探検 […]
柵とネットで鹿が入り込まないように囲いを設置している筈なのに、目の前に鹿がいる。7/28 午前9:00頃の覚満渕、自分が鹿がいることに気がついてから、姿が見えなくなる迄の20分弱の間の出来事。駒ヶ岳側の岸辺に鹿がいて、木 […]
撮影会のための下見であちこちを歩き回りながらイメージ作りをした一日でした。余り長い距離を歩かずに、そこそこの迫力のある場所へいざなうとなると、それなりの準備がいる。坂道を上ったり下ったり、川を遡っていく時には水の中を歩い […]
城崎から帰還して数日後に「焚火」を読んだ。 「焚火」には赤城山に滞在中の友人たちとの交遊の様子を、トランプ、木登り、船遊び、焚火を材料にして綴られている。地元を舞台にしているのだから知っておいた方が良いだろうと思ったのが […]
閲覧注意  山間を歩いていると動物たちの骨を見つけることがある。今回は大型の頭骨が水辺におかれていた。細い顔立ちで口の先に一対の牙が見える。猪かな? 鹿に比べて骨が赤いように思う。どういう経緯でこのような姿になったのだろ […]
渓谷の入口にある小さな滝の形が変わったのは前回の訪問時(3/26)に気付いた。その時は雪があったので奥まで行かず、下流に下りながら水飛沫を撮ったから、奥の様子を目にするのは昨年の夏以来で久しぶり。台風19号の爪痕がどうな […]
Count per Day
  • 123815総閲覧数:
  • 19今日の閲覧数:
  • 34昨日の閲覧数:
  • 321先週の閲覧数:
  • 321月別閲覧数:
  • 94503総訪問者数:
  • 14今日の訪問者数:
  • 32昨日の訪問者数:
  • 257先週の訪問者数:
  • 257月別訪問者数:
  • 35一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2014年8月1日カウント開始日: